一般社団法人 東広島地区医師会 
  地域連携室   
HOME ごあいさつ 業務内容 活動報告
(あざれあ便り)
東広島在宅医療
ネットワーク
医療介護連携・
情報共有
年間研修会
スケジュール
こころの駅舎 資源マップ 診療報酬
検討委員会
市民公開講座 資料ダウンロード・
リンク集

    《東広島市 在宅医療・介護連携推進事業》


 『こころの駅舎』は、すべてのがん患者さんとそのご家族が、希望する場所で、可能な限り自身の意向に沿った療養生活を送ることができるような体制づくりを目指して、東広島市とともに取り組んでいる事業です。
 ”がん患者さん・家族・支援者の集いの場”として、悩みを相談したり、おしゃべりを共に楽しむ会を毎月1回開催しています。
 皆様どうぞお気軽にお越しください。

年間スケジュールのチラシを作製しました。下記よりダウンロード可能です。


年間スケジュール 2020年12月イベント型
                     《イベント型開催に関するお知らせ》
 2020年12月17日(木)のイベント型(14:00〜15:30)につきましては、新型コロナウイルス感染症対策といたしまして、参加人数の調整を行っております。
 参加をご希望の方は、
必ずお申込みをお願い申し上げます。
※岡町市営駐車場以外は、無料処理対象外ですので、ご注意ください。 



  がん患者さんによる、がん患者さんのための読み物 『 “あるある”かわら版 』  


  がん患者さん・ご家族・支援者を問わず、これまでに経験した「こんなことあるよね〜」という ”がんあるある体験” を4コマ漫画でご紹介しております。
 この ”あるある” かわら版を通して、みんなでがん体験を共有することが、“がん”を乗り切る力になれば...と考えています。




 第1号〜第10号   第11号〜第20号
 第21号〜
 
 
     




  『 “あるある”かわら版 』 冊子版について  

 がん患者によるがん患者のための読み物 『 がん患者“あるあるかわら版”』に掲載された4コマ漫画および読者投稿をまとめた冊子を作製しました。
 この冊子は、がん患者さんの日常(療養)生活を通して、がんに対する共感や、理解を深めるきっかけになればという願いが込められています。東広島市の医療機関や地域センターなど、皆さんの身近な場所でお手に取ってご一読いただければ幸いです。

【第1弾】第1号から第10号を収録(2019年5月発行)
 ※ダウンロード版もご用意しておりますので、注意事項をご確認のうえ、ご活用ください。
  ⇒ダウンロードのページへ

【第2弾】第11号から第20号を収録(2020年4月発行)
 ※ダウンロード版は、現在対応しておりません。
  冊子をご所望の方は、地域連携室あざれあまでお問い合わせください


 


【第1弾】 【第2弾】    
      




  体験談 『がん患者さん・ご家族からのメッセージ〜がんと向き合い私らしく生きる』 について  

 “がん患者さん・家族・支援者のつどい こころの駅舎”に集う皆さんは、「がん患者」「家族」「支援者」とそれぞれ立場は異なりますが、がんと向き合いながら、あるいはがん患者さんやご家族に寄り添いながら、月に1回集い、体調を気遣い、自由に語り合えることに喜びを感じながら活動を続けています。
 この小冊子は、そうした皆さんの貴重な「がん体験発表」をまとめたものです。
 “こころの駅舎”に参加するがん患者さんやご家族の体験と想いが、少しでも多くのがんと向き合う皆さんに届けば幸いです。



【vol.1】  
    2020年4月完成
※ダウンロード版は、現在対応しておりません。
冊子をご所望の方は、地域連携室あざれあまでお問い合わせください。
  


   医師会トップへ  
 一般社団法人東広島地区医師会  地域連携室あざれあ 
  〒739-0003 
   東広島市西条町土与丸1113番地 (東広島保健医療センター2階
  [ T E L ]   082-493-7360   [ F A X ]   082-493-7361
   [ 営業日 ]  月曜日〜金曜日 8:30〜17:30
          (但し、祝祭日・盆休み・年末年始を除く)