市民公開シンポジウム
《皆で支えよう!わが街の周産期母子医療センター》
 


   「皆」で支えよう!わが街の周産期母子医療センター」 
   〜この街で安心して産み育てるために〜


     平成23年 1月16日(日) 
      13:30〜16:30
 
 場所:東広島市サンスクエア
      3F 『アザレアホール』


        
主催: 東広島市 東広島地区医師会
        
共催: 広島県医師会    
 
PDF(667KB)
 
     基調講演 13:30-14:30
      達人に学ぶ地域に根ざした育児支援
      「総合病院の機能を生かした育児支援
       〜松山赤十字病院成育医療センターの取り組み〜」
            

      (講師) 
       松山赤十字病院成育医療センター
       小児科第一部長 小谷 信行 先生

     
シンポジウム

         ・周産期母子医療センター産科医の立場から
         ・周産期母子医療センター小児科医の立場から
         ・医師会の立場から
         ・母子保健行政の立場から
         ・市民の立場から
         ・産科開業医の立場から


  1) 公開講座の模様
       会場の模様 〜
       開会の挨拶
       基調講演(一部)



 
 
動画(メディアプレーヤー)が表示されず、情報バーに「このWEBサイトは、・・・・アドオンの実行を許可するには、ここをクリックしてください」と表示されている場合は、情報バーをクリックしてアドオンの実行を許可してください。
*WIN7でブラウザがIE10などの場合、動画画面が表示されない場合があります。ブラウザのツールから互換表示をオンに変更すると改善されます。
続き(DVD)をご覧になりたい方は、医師会事務局までご連絡ください

もどる       トップ