予防接種の種類と受ける時期

■種 類

定  期
予防接種

 
原則的に受けたほうがよいとされるもので対象年齢のうちであれば無料です
(年齢がはずれると有料になります)
ポリオ・BCG・三種混合(ジフテリア、破傷風、百日咳)麻しん(はしか)・風しん(三日ばしか)・日本脳炎・二種混合(ジフテリア、破傷風)

任  意
予防接種

 
希望によって受けるもので有料です
費用などは実施する医療機関にお問い合わせください
おたふくかぜ・水ぼうそう・インフルエンザ

■時 期
種    類 接種対象年齢 標準的な接種年齢 回数

ポ リ オ
 
生後3ヶ月〜7歳6ヶ月未満 生後3ヶ月〜1歳6ヶ月
B C G 原則として、生後6ヶ月未満に個別摂取(自分で病医院にいって受ける)する
註:BCGの個別摂取は他の予防接種に比べてむずかしい問題が多いため、東広島市では「3ヶ月健診」を受けた際に、おなじ場所で集団で受けられるよう用意してあります
できるだけこのときに受けるようにしてください

三種混合(1期)
 
生後3ヶ月〜7歳6ヶ月未満 生後3ヶ月〜1歳

三種混合(1期追加)
 
生後3ヶ月〜7歳6ヶ月未満 3回接種後
1〜1年半経過後

二種混合(2期)
 
11歳〜13歳未満
三種混合(1期)を乳幼児期に接種している子ども
12歳

麻疹風疹二種混合ワクチン
 
第1期:生後1年から2年未満までに1回
第2期:5歳から7歳までのあいだで、小学校に入学する前の日まで(4/1〜3/31)の1年間に1回

第3期:中学1年生に相当する年齢
第4期:高校3年生に相当する年齢

日本脳炎(1期)
 
生後6ヶ月〜7歳6ヶ月未満

日本脳炎(2期)
 
9歳〜13歳未満 小学4年

■予防接種の間隔

 異なる予防接種の場合
 ≪生ワクチン≫
  ・ポリオ
  ・BCG
  ・麻疹 風疹
 ―― 4週以上―→ 他の予防接種
 ≪不活化ワクチン≫
  ・三種混合
   (ジフテリア,百日咳,破傷風)
  ・日本脳炎
 ―― 1週以上 ―→ 他の予防接種
 同種の予防接種の場合
 ポリオ(1) ―― 6週以上 ―→ ポリオ(2)
 三種混合(1)―3〜8週→三種混合(2)―3〜8週→三種混合(3)―1年〜1年半→三種混合(追加)
 日脳(1)―― 1〜4週以上 ―→日脳(2)―― 1年 ―→日脳(追加)
 
 *詳細につきましては東広島市のホームページでご確認ください


もどる     トップ